STAプロジェクト vol.13 もう少しここで

塚原 千晶 展

2012年
2月20日(月)~2月25日(土)

[ギャラリー代々木]

今年第一弾のST企画です。昨年に引き続き、塚原千晶さんの作品をご紹介します。とても柔らかいタッチで繊細に描く、日本画の展覧会です。ペン画の作品も数点作っています。筆とペンを自在に操る事が出来、めり張りの効いた引き締まった作品が出来上がっています。大作が一点と比較的小さい物が数多く並びます。どうぞご高覧下さい。

brillant wing 9 展

2011年
11月29日(火)~12月4日(日)

[ACT 5 2F]

江角 健治 展

江角 健治

2011年
11月17日(木)~11月23日(水)



報美社竹山としては初の府中遠征です。作家、江角健治の地元府中、分倍河原、GALLERY INOUE HOUSEでの個展と成ります。今回、彼が、ハワイに旅をした時の絵が4点ほど並びます。作家の自信の意欲作と今まで安定した実力で多数のご愛顧頂いて居る作品群。ご覧に成られる方にはどのように映るのでしょうか?建物の新旧対決を是非ご覧下さい。では、会場にて笑顔でお待ちしております。

ライフ アフター ライフ 展  STAプロジェクト vol.12

Tim & Fumico展

2011年
11月7日(月)~11月12日(土)



今年最後のST企画です。海外にも長く拠点を持って活躍していた、とてもキャリアのあるご夫妻の展覧会です。様々な廃残を利用して、それを巧みに組み立て、味のある作品を作り出しています。使い捨ての時代に、いかに物を大切に扱うかというメッセージが作品全体に込められています。一見の価値のある展覧会です。

鎌倉日記

岩渕 祐一展

2011年
10月18日(火)~10月23日(日)

[アートコンプレックスセンター]

品格と気骨の作家、筆を使い自由自在に様々な幽玄空間を演出する。
岩渕祐一の個展です。
昔から書は人なりという言葉があります。
元々書家である、岩渕祐一に当てはまるものだと私は思います。
彼の線や筆体は長い年月をかけ手間暇を更にその上から乗せた熟成されたウイスキーの様な味があります。
観ている人によってその作品がハイボールの様にさっぱりもするし、ストレートに時を味わう事も出来る。
バランス良くその作品の前で佇んでみれば、水割りの様な時とさっぱりしたハーモニーが口に広がって行きます。
どんな味で楽しむかは皆さん次第です。
是非岩渕の時を重ねた筆線の良さと幽玄空間を味わいにいらして下さい。

あかるい網の庭

隅田 あい夏 個展

2011年
9月27日(火)~10月2日(日)

[ACT5]

SUMIDA AIKA ART WORKS
http://aika.pupu.jp/

Aile 展

前澤 心太郎、中西 静香、コディ、宮嶋 結香、今野 成哲

2011年
8月23日(火)~9月5日(月)

[上海M50 大田ギャラリー]

brilliant wings8 展

黒岩綾子、宮崎光生、高柳麻美子、守屋麻美

2011年
7月12日(火)~17(日)

[ACT 5 2F]

アート&デザインフェアー出店

隅田 あい夏 個展

2011年
6月23日(木)~26日(日)

[ACT 5 2F]

STAプロジェクト vol.11 第一幕の終わりに

かゆみ ともこ 個展

2011年
6月13日(月)~18日(土)

[ギャラリー代々木]

今年第三弾のST企画です。昨年に引き続き、かゆみともこさんの作品をご紹介いたします。金属やガラス、布などを使ったとてもセンスの良い半立体やオブジェが並びます。どの作品も時間と共に物質そのものが変容して行く様を、いろいろな素材を組み合わせて見事に表現しています。そして、その中にあるメッセージをどのように感じるかによって、違った見方ができるように工夫がされています。とても趣のある展覧会です。
かゆみ ともこウェブサイト  http://kayumitomoko.com/

新しい情報へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  以前の情報へ